SFA導入のメリットとは

ビル

SFAを導入することで得られるメリットをご紹介します。
まず、営業情報の共有ができることです。
企業にとって人脈や成功事例、営業活動で得た情報は貴重なものです。
しかし、その貴重な情報を担当の営業者だけが管理していると、十分にその情報を活かせません。
そこで、SFAを導入し情報をチーム全体で共有することによって、これまでの訪問記録や提案事項、営業過程で得た情報を駆使して、類似した案件に臨む際のコツやヒントのきっかけになります。
顧客情報の効率的な活用が可能になりますので、営業力の向上も期待できますし、営業情報を共有することで、担当者の変更や退職の際の情報を失うリスク削減にも繋がります。
次に、営業活動の可視化ができることです。
日々の営業活動を蓄積した細かなデータを効率的に保存することができます。
そのデータを様々な形で表示することができるので営業の進捗状況が誰でも分かるようになります。
このように、SFAを導入することで営業活動の効率が向上し、企業の売り上げアップに繋がります。

関連情報一覧

営業プロセスを改善できるSFA

営業につまずいた時や失敗した時に営業活動を見直してみるのが良いかもしれません。
しかし、営業プ

SFA導入に失敗しないためには

SFAを導入することで営業情報の共有や細かな戦略を練れるようになり、顧客が増加し企業の売り上げアップ

SFAとCRMの共通点

SFAとCRMは同じように考えている人が多いようです。
今回は、SFAとCRMの違いをご紹介し